簿記2級の通信教育の長所と大手企業の特徴【通信教育】

日商簿記2級は多くのメジャーな予備校が通信教育の講座を提供しています。
通信教育の長所は、
①効率の良い勉強方法を提示してくれる点、
②分からないことに対する答えが必ず返ってくる点、
③やらなければいけないことや客観的に自分の苦手な点、実力を企業側が提示してくれる点でしょう。

簿記2級は独学でも十分取得可能な資格ではありますが、独学は、今の自分の実力が見えなかったり、勉強が足りていないのではないかと思う不安が湧いてきます。逆に過信してしまうこともあるでしょう。
通信教育では、模試方式で見えない不安を取り除き、より効率の良い勉強が出来るので、毎日コンスタントに勉強したい方にお勧めです。

以下、主な予備校や通信教育会社による講座の情報を箇条書きにしてみました。

【①予算、②勉強期間(サポート期間)、③教材、④特徴】

ユーキャン【①\59,000、②6ヶ月(1年)、③テキスト・問題集・DVDなど、④イラストによりポイントが分かりやすいテキスト&1日60分の勉強時間】

Z会【①\26,742円、②2ヶ月(1年)、③テキスト・問題集・オンライン模試、④既学習者向けの短期カリキュラム。Web上の「マイページ」で、学習状況・成績の確認やテストの解答送信など状況管理が出来ます。】

柴山会計ラーニング【①オンライン講座\39,800、DVD講座\42,000、③テキスト&動画・問題集、④合格者には2万円のキャッシュバック制度有り。60分×23本の動画講座で全項目カバー】

TAC【①Web通信講座¥59,000、DVD通信講座\70,000、②150~200時間、③テキスト・問題集&DVDもしくはWEBなど、④電話でのフォロー体勢はもちろん、電話に抵抗がある方の為に質問カードのサービスも】

資格の大原【①Web・DVD・CD・DL\66,800、資料通信講座\37,000、②1~5ヶ月、③Web・DVD・CD・DLのどれか+テキスト・問題集、もしくはテキスト・問題集のみ、④各種コースが用意されていて、都合に合わせて選択出来ます。工業簿記では丸暗記するだけではなく図解や表を用いて理解しやすくしてあります】